誰でも“入れない”協会で、誰でも“入れない”運送会社を作ろう!

  • トラマネ運送塾
  • ホーム
  • トラック・マネジメント協会とは

トラック・マネジメント協会とは

ビジョン

運送業経営の「不安の除去」と「楽しさの実感」をできる運送会社を作ります。

「不安の除去」とは、事故や労務トラブルで不安にならない社内体制を維持すること。
「楽しさの実感」とは、経営者が安心して新たなことに挑戦できる精神状態であること。

当協会の活動を通じて、これらを兼ね備えた強い会社、
「運送業を経営していてよかった!」経営者の方に心底そう思っていただくこと、
それが当協会のビジョンです。

トラックマネジメント協会 設立の背景

  • 「誰でも“入れない”協会」

    「協会」と聞いて、どんなイメージを持つでしょうか?

    みんなとみんなが手と手をとりあって助け合う。
    おおよそ、こんなイメージを抱くのではないでしょうか?

    今回私たちが設立した協会は、今までの協会のイメージとは正反対なのです。

    「誰でも“入れない”協会」

    こういうと横柄に聞こえ誤解を受けてしまうかもしれません。

  • 真剣な中小運送会社の経営者のために

    しかし、そうなのです。

    コンプライアンス(法令遵守)を確実に実施したい!
    そう真剣に思っている中小運送会社の経営者

    こんな方しかご入会できないルールとなっているのです。

    なぜ、こんな一風変わった入会条件を設定したのか?

    その理由は、今までお会いした社長さんや専務さんとの会話の中にあります。

    「今ある業界団体の会合に行っても、何も経営的な刺激は受けないよ」とか「ゴルフや飲み会がメインで、お互いに会社を良くしようという話はないんだよね」「業界団体自体、すべての会員に平等に接しなければならないから、結局レベルの低い会員に合わせることになって、平凡な活動しかできないんだろうね」

    というご意見が多くありました。

  • 重要なのは、会員のレベルを一定以上の
    高いレベルに合わせること

    「そうか!」私は気づいたのです。

    「会員のレベルを合わせること、しかも一定以上の高いレベルに合わせること」これが重要なんだと。

    「今よりもっと経営をよくしたい!」と日々真剣に考えている経営者だけが集まる協会を作れば、もっともっと中小運送会社は元気になり「運送業を経営していてよかった!」そのように心底思える経営ができるようになるのではないか。

    こんな経営者が増えてこれば、自ずとトラック運送業界のイメージもよくなり、魅力的な中小運送会社に若い人も入社してくるようになるのではないか。
    こう確信したのです。

  • 「トラック運送業を経営していてよかった!」

    「経営を今よりももっと良くしよう!」
    そう強く思う意識の高い経営者同士が刺激し合える環境づくり。
    これが本協会の使命です。

    「トラック運送業を経営していてよかった!」
    これが本協会の目的です。

    会員全員が心からそう思える素敵な協会を作り上げていこうではありませんか。

協会概要

社名 一般社団法人トラック・マネジメント協会
理事長 和田 康宏
URL http://www.toramane.or.jp/
MAIL info@toramane.or.jp
TEL/FAX 052-253-8797 / 052-331-8707 9:00-18:00(定休日:土日祝祭日)
住所 〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山一丁目4番4号 第9タツミビル北棟802

アクセスマップ

  • トラマネ塾
  • 活動レポート
  • トラックマネジメント協会〜本協会を設立した理由〜